太陽テントグループ | 太陽工業株式会社 | 環境改善貢献企業

TAIYO ECO WORLD  廃棄物最終処分場関連資材
廃棄物最終処分製品
ガンデル
特徴と用途
素材特性
ガンデルシートHDCW
HDTシート
製品使用・規格値
接合・検査
現場施工例
実績紹介

遮水シート
損傷位置検知システム
保護マット
排水材
エコドーム
アプリケーション
関連商品
土木資材関連製品
タコム(布製型枠工法)
リサイクル緑化工法
ハニカムフレーム工法
法面補強土工法
発泡スチロール土木工法
ガンデル  Gundle 廃棄物最終処分場遮水工
環境基準の厳しいアメリカでは廃棄物最終処分場の遮水シートの90%以上は、高密度ポリエチレンが使用されています。その市場でGSE社(米国)はガンデルライニングシステムとして、実に60%以上を占めており、高密度ポリエチレンシートの生産から設計、施工まで、一貫して高い技術力でヨーロッパをはじめ、北米、南米、アジア、アフリカ等の50カ国で9千万平方mと、世界で最も実績のあるライニングシステムです。ガンデルライニングシステムは、廃棄物処分場のために開発された高密度ポリエチレンシートですが、ガンデルシートの持つ優れた物性と安全性は、一般遮水シート、飲料水用貯水池ライナーとしても広く使われています。
ガンデル
ガンデル
■特長
■用途
1.抜群の力学特性 1.産業廃棄物
2.油脂類、溶剤にも耐える化学特性 2.養殖場
3.有害添加物を含んでいません 3.調整池、溜池
4.世界で最も実績のある遮水システム 4.ダム
5.より確実な接合技術と検査システム 5.タンク防水補修
6.より確実な溶着補修が可能 6.その他一般土木用
ガンデルシートのタイプ
ガンデルシートには次の三つのタイプをご用意しています。
■HF(HD)タイプ
高密度ポリエチレンシートを用いたガンデルシートの標準品
■HDCW(HDC)タイプ スパークによってキズを素早く検知できる画期的な導電シート
■HDTタイプ 法面部の耐磨耗性と遮水工の安全性に優れた粗表面シート
メインコンテンツに戻る

このページのトップへ

太陽工業株式会社 copyright © TAIYO KOGYO CORPORATION All Rights Reserved.