除菌フロー

強毒性鳥インフルエンザ(H5N1)に対し、CT値60で100%除菌できます。

CT値で目に見える管理

  1. 準備(設置)

    オゾン除菌テント準備
    • オゾンガス充填
    • オゾン濃度6ppmと仮定

    医療・防疫・救助関係者の皆様の衣類や装備にウィルスが付着している恐れがあります。

  2. 入室

    オゾン除菌テント内へ
    • オゾンマスク着用
    • 除菌分解が始まります

    0分:CT値0(6ppm × 0分)

  3. 稼働中:強力な酸化作用

    除菌されています
    • ウィルス・菌・臭気を酸化分解除菌
    • 肉眼ではわかりませんが、CT値の確実な除菌実績が証明します

    5分経過:CT値30(6ppm × 5分)

  4. 終了(退出)

    除菌完了〜退出
    • 強毒性鳥インフルエンザ(H5N1)では、CT値60で100%除菌を完了
    • スピーディ&低コスト&確実で安全なシステムを手軽に実現します

    10分経過:CT値60(6ppm × 10分)

メインコンテンツに戻る

このページのトップへ

太陽工業株式会社 copyright © TAIYO KOGYO CORPORATION All Rights Reserved.