太陽テントグループ | 太陽工業株式会社 | 環境改善貢献企業

ニュース・トピックス

2014年のニュース・トピックス

12月15日

膜構造業界としては初、「第16回グリーン購入大賞 審査員奨励賞」を受賞

〜表彰式(12/12)が、東京ビッグサイト「エコプロダクツ2014」会場で行われる〜

  • 表彰状を授与の当社能村専務(左)と平尾会長
  • 表彰された企業・団体

※下部のサムネイルをクリックすると、より大きな写真をご覧いただけます。

大型膜面構造物(テント構造物)メーカーの太陽工業株式会社(東京本社:東京都世田谷区、大阪本社:大阪市淀川区、会長兼社長:能村光太郎)は、このほど環境負荷の少ない商品を選んで購入する「グリーン購入」に取り組む企業や団体を表彰する「第16グリーン購入大賞」(主催:グリーンネットワーク、会長:平尾雅彦)において、膜構造業界としては初めて「審査員奨励賞(大企業部門)」を受賞しました。

同表彰式は、12月12日(金)午前10時10分から、東京ビッグサイトの「エコプロダクツ2014」会場イベントステージにおいて、後援の省庁や企業・団体などの関係者の多数出席のもと行われました。当社の省資源、省エネルギーなどを考慮した環境改善に貢献する膜材料および膜構造空間に関わる研究開発の取り組みに対して高く評価をされ、「審査員奨励賞」を受賞しました。表彰式では、社を代表して能村卓専務取締役が出席、グリーン購入ネットワークの平尾雅彦会長(東京大学教授)から表彰状を授与されました。

受賞にあたり、「光触媒を活用した膜構造空間の省エネなどの環境改善や使用済み膜材料のリサイクル・リユースへの取り組みを評価。今後とも膜材料や膜構造の環境改善機能に対する理解を深め、さらに購入や採用に結びつけてほしい」との評価をグリーンネットワークからいただきました。

当社では、2008年から地球環境に役立つ新たな製品・機能・サービスを創出する“環境改善貢献企業”として位置づけ、積極的に環境配慮型製品の設計・開発に貢献する製品の社会への提供を行っております。今回の受賞を契機に、加工メーカーとして「環境改善に貢献する膜材料および膜構造空間に関わる研究開発」をさらに邁進し、お客様に感動と快適な空間をお届けできるように、今後とも取り組んでいきたいと思います。

「第16回グリーン購入大賞」表彰式概要は、次のとおりです。

●実施日時:2014年12月12日(金) 午前10時10分〜11時10分
●会場:東京ビッグサイト「エコプロダクツ2014」イベントステージ
●主催:グリーン購入ネットワーク(GPN)

●主な出席者:
環境大臣政務官 福山守様
経済産業大臣官房審議官 安永裕幸様
農林水産大臣官房生産振興審議官 西郷正道様
平尾雅彦GNP会長(東京大学大学院工学系研究科教授)

●グリーン購入大賞とは

環境に配慮した製品やサービスを環境負荷低減に努める事業者から優先的に購入する「グリーン購入」の普及・拡大に取り組む団体を表彰する制度。グリーン購入の普及に関する先進事例を表彰し、一層の取り組みを奨励するとともに、先進事例の紹介を通じてグリーン購入の普及と質的向上を図ることを目的。1998年に創設され、今年度は第16回。

  • 主催:グリーン購入ネットワーク(GPN)
  • 後援:環境省、経済産業省、農林水産省、日本経済団体連合会、WWF ジャパン、ほか

●グリーン購入ネットワーク(GPN)とは

グリーン購入を促進するために、1996年2月に設立された、企業・行政・民間団体などによる緩やかなネットワーク組織。グリーン購入の普及啓発活動や、商品分野ごとの購入ガイドラインの策定、商品の環境情報を掲載したデータベースの運営などを行っている。2014年7月時点の会員数は2,465団体(企業2,042、行政196、民間団体227)。

ウェブサイト:http://www.gpn.jp/

<この件に関するお問い合せ先>
研究開発本部 担当:親川、電話:03−3714−3392
もしくは 広報担当:上田、電話:06ー6306ー3033

メインコンテンツに戻る
メインコンテンツに戻る

このページのトップへ

太陽工業株式会社 copyright © TAIYO KOGYO CORPORATION All Rights Reserved.