太陽テントグループ | 太陽工業株式会社 | 環境改善貢献企業

ニュース・トピックス

2011年のニュース・トピックス

6月21日

「節電しながら体力回復」、温度と湿度のコントロールをシュラフ(寝袋状寝具)で実現

僅か200ワットの電力で稼動する冷房寝具『パーソナルクールシュラフ』を販売開始へ

〜オプション品のバッテリー(別売り)があれば、最大6時間にわたる停電時でも使用可能〜

  • 【パーソナルクールシュラフ】
  • 【パーソナルクールシュラフ】
  • 【使用状況の写真】
  • 【収納状態の写真】

※下部のサムネイルをクリックすると、より大きな写真をご覧いただけます。

大型膜面構造物(テント構造物)メーカーの太陽工業株式会社(東京本社:東京都世田谷区、大阪本社:大阪市淀川区、会長兼社長:能村光太郎)は、このほど、必要最小限の空間を冷やすことで優れた省エネ効果を発揮しつつ、快適な睡眠環境をもたらす冷房寝具『パーソナルクールシュラフ』を開発、6月23日より販売を開始いたします。

冷房寝具『パーソナルクールシュラフ』は、睡眠や休憩用に開発された新製品で、中に人が入る「シュラフ」(寝袋状の寝具)とエアコンの役割を果たす「冷却ユニット」、そして「電源ユニット」で構成されています。冷やす範囲を人の体と接触するシュラフ内に限定することで、冷房空間をわずか0.3立米までミニマム化(最小限化)、これにより消費電力も最大で200ワットと、一般家庭用エアコンの約6分の1という大幅な省エネ※1を実現しました。
また、機能面においても、二重構造のシュラフ内部に、温度・湿度をコントロールした空気が循環するため、いつでも“ヒンヤリ”とした肌触りが実感でき、さらにマット部分も、優れた体圧分散性能を発揮し、福祉・医療分野でも評価の高い「特殊通気性素材」が寝心地の良さを提供、より快適に過ごせる環境を実現可能にしました。
当製品は、2009年3月より好評販売中の、大型トラックアイドリングストップ支援用コンパクト冷房システム「エアースタイル」をベースにしており、共通の目的である“過酷な環境の中でも快適に休めること”に加え、冷房装置としては“画期的な省エネ性能”を活かして製品化されたものです。従来型エアコンのような設置工事は一切不要で、消費電力も少ないため、オプション品のバッテリー※2(別売り)と組み合わせれば最大6時間にわたり、停電時でも、快適環境を保ち続けます。
既に東日本大震災の復旧支援用として、福島県内で先行導入されており、100ボルトコンセントさえあれば場所を選ばず使用可能なことから、宿直勤務が必要な職種の仮眠用をはじめ、暑さで体力を消耗した方への休憩用などにも貢献できるものと考えております。

冷房寝具『パーソナルクールシュラフ』の値段は本体価格で42万円(税込み)。本年度の実績として、500基を販売目標としています。 太陽工業株式会社では、建築から土木、物流など、幅広い事業領域において、省エネ・省資源化に貢献する製品づくりを展開中で、今後とも、環境負荷の低減と人々の暮らしの向上を目指し、一層の努力を続けてゆく所存です。

※1
一般家庭用エアコンとの比較は当社調べで、参考として12畳タイプを比較対照としています。
※2
オプション品のバッテリーは、1.5時間タイプと6時間タイプの2種類があります。(値段はオープン価格:製品概要 特長を参照)

冷房寝具『パーソナルクールシュラフ』の製品概要は以下の通りです。

― 記 ―

◆ 製品名

パーソナルクールシュラフ

◆ 内容

「パーソナルクールシュラフ」は大型トラック用コンパクト冷房システム「エアースタイル」のノウハウから生み出された新製品で、従来の一般家庭用エアコンとは全く異なる発想で快適に過ごせる環境を提供する冷房寝具です。
その最大の魅力は「必要最小限の空間のみを冷やすこと」で高い“省エネ効果”を発揮しつつ、ひんやりとした肌触りと寝心地の良い特殊マットで“快適快眠”の環境を提供することにあります。
オプション品のバッテリー(別売り)を使用すれば、電源が使えない場合でも使用可能で、職場の仮眠用としてはもちろん、暑さで体力を消耗した方のためにも、広くご利用いただけます。

◆ 特長

  • (1)冷房空間を減らして大幅な省エネを実現

    パーソナルクールシュラフは部屋全体を冷房するのではなく、人の周りのみを冷やす発想を採用しています。冷房空間のミニマム化(最小限化)により、消費電力も大幅に削減。最大でも僅か200Wと、一般家庭用エアコン(12畳用)と比較し約1/6程度の省エネ化を実現しました。

    ※一般家庭用エアコンとの比較は当社調べで、参考として12畳タイプを比較対照としています。

  • (2)二重構造と特殊マットの採用で快適快眠を追求

    シュラフの内部は二重構造を採用。温度と湿度をコントロールした空気が内部を循環し、暑苦しさや湿り気を強制排除します。これにより“ひんやりとした肌触り”を提供するとともに、冷気が直接身体に当たらないため、冷えすぎ予防も実現します。さらにマットには体圧分散性に優れ福祉・医療分野でも評価の高い特殊通気性素材を使用、快適快眠を促します。

    クールシュラフの快適仮眠設計

  • (3)工事不要で使用場所を選ばない

    冷却ユニットは家庭用エアコンの室外機を内蔵した単一ユニット。工事不要で使用場所の変更も容易です。また、オプション品のバッテリー(別売り)と組み合わせれば、100V電源が使えない場合でも最大6時間まで使用する事ができ、停電対策としても有効です。

    ※オプション品バッテリーは2タイプあります。
    ・6時間駆動タイプ(金額:オープン価格・・・参考/税込み約4万円前後)
    ・1.5時間駆動タイプ(金額:オープン価格・・・参考/税込み約2万6千円前後)

◆ 販売先

宿直勤務を要する職種の仮眠用、または暑さで体力を消耗した方の休憩用として販売。
(既に東日本大震災の支援用として、福島県内にて使用中)

◆ サイズ

(シュラフ)W600ミリ×L2300ミリ×H350ミリ
(冷却ユニット&電源ユニット)W385ミリ×L400ミリ×H780ミリ

◆ 製品価格

本体価格で42万円(税込み)

◆ 販売開始

2011年6月23日

◆ 販売目標

初年度として500基

◆ 販売元

太陽工業株式会社

製品ウェブサイト:  http://www.taiyokogyo.co.jp/sleepingbag/

<この件に関するお問い合せ先>
太陽工業株式会社
担当:山本  電話:06−6306−3084
もしくは、広報担当:上田  電話:06−6306−3033

メインコンテンツに戻る
メインコンテンツに戻る

このページのトップへ

太陽工業株式会社 copyright © TAIYO KOGYO CORPORATION All Rights Reserved.