太陽テントグループ | 太陽工業株式会社 | 環境改善貢献企業

ニュース・トピックス

2011年のニュース・トピックス

3月16日

4月より販売開始、膜面構造物のノウハウを活かした新用途開発の「外装材」

高速道路や鉄道などの高架橋を膜で包む「高架橋化粧膜」

〜高架橋の桁下、橋脚などに設置、“膜”の利点で都市の景観創造や環境改善に貢献〜

  • 高架橋化粧膜の採用イメージパース1
  • 高架橋化粧膜の採用イメージパース2
  • 高架橋化粧膜の採用イメージパース3
  • 長岡京第3高架橋(鋼上部工)工事の高架橋化粧膜のモックアップ

※下部のサムネイルをクリックすると、より大きな写真をご覧いただけます。

大型膜面構造物(テント構造物)メーカーの太陽工業株式会社(東京本社:東京都世田谷区、大阪本社:大阪市淀川区、会長兼社長:能村光太郎)は、このほど新用途開発の一環として高速道路や鉄道などの高架橋を膜で包み、膜のもつ優しいイメージや機能で都市の景観創造や環境改善に貢献する「高架橋化粧膜」を、4月より販売開始いたします。

今回の「高架橋化粧膜」は、各地のドームやスタジアムの屋根にも採用されている大型膜面構造物の技術を基に体系化したもので、高速道路などの高架橋(桁下・桁側面・橋脚)を膜で包み込む外装材です。 過去に膜面構造物のノウハウが高架橋事業に採用された例はなく、新たな用途開発にあたっては、酸化チタン光触媒膜材による空気浄化効果をはじめ、純白の膜材がもたらす桁下照度の向上、さらには1パネルが大きく柔軟性にも優れることによる落下防止効果なども特長として活かし、周辺環境の改善や都市の景観創造に貢献することを目指しました。
従来の金属板よりも軽量で安全なうえ、膜材の内部に照明を組み込めば暗くなりがちな桁下を明るく照らして防犯効果を高め、さらに、グレア(ギラツキ)のない目に優しい光りで心地よい照明演出環境を創造します。 錆びの心配もなく、酸化チタン光触媒作用により汚れを自然に分解除去し、設置後のメンテナンスが不要な点も面も大きな魅力の一つです。
また、今回の販売開始に先立ち、「京都縦貫自動車道に接続する第二外環状道路」の阪急電鉄を跨ぐ高架橋区間「工事名:長岡京第3高架橋(鋼上部工)工事※1」において、当社「高架橋化粧膜」が採用されました。 これは景観にも配慮した構造を目指す理由から従来のアルミ製パネルに替わって選ばれたもので、今夏より膜施工を開始し、総面積10,000平方メールの膜を2013年3月末までに完成予定です。
「高架橋化粧膜」の需要としては、高速道路、鉄道、一般橋、人道橋などの高架橋を施工管理する道路管理会社や鉄道会社、自治体等を想定しています。 施工費は、物件ごとに施工状況が異なりますが、標準価格として、1平方メートルあたり、70,000円〜(材料費、施工費込み)で、1年後(2012年度)の売上目標として10億円を目標に、4月から販売を開始いたします。

太陽工業株式会社は、これまでさまざまな大型膜面構造物を国内外で実現しており、これらの経験とノウハウを活かして、製品のフィールドを構造的な「屋根」から、演出機能も兼ね備えた「外装材」へと拡げつつあります。当社では、今後とも“膜”のテクノロジーで「人とまちをつなぐ景観デザイン」や「市民が憩い、くつろげる空間創出」をはじめ、地球環境の保全にも貢献していく考えです。


※1:長岡京第3高架橋(鋼上部工)工事の元請は川田工業・駒井ハルテックJVです。なお、受注金額は守秘義務により未公表となっております。

「高架橋化粧膜」の製品概要は、次のとおりです。

― 記 ―

製品名
「高架橋化粧膜」
素材
酸化チタン光触媒膜材(各種大型膜面構造物の屋根に採用されている素材)
特長
  1. 光触媒作用によりNOx(窒素酸化物)を除去し空気の浄化
    大気汚染の原因はNOx(窒素化合物)、その排出量の6割は、自動車です。
    酸化チタン光触媒膜の使用により、NOxを除去し、空気を浄化します。
  2. 膜の高い反射率により桁下照度は従来材に比べ明るさが向上
  3. 環境負荷(CO排出量)がアルミに比べ低い、優れた環境製品
    酸化チタンガラス繊維膜とアルミパネルにおいての環境負荷は、CO排出量が、アルミパネルの25分の1と極めて優れた製品です。
  4. 軽量素材により耐震性、ガラス繊維素材で耐久性に優れた膜構造
    膜構造は通常の建設素材に比べ、はるかに軽量で大きな地震の負荷も少なく耐震性に優れた製品。また、耐久年数25年以上というA種膜材で長期にわたり強度を堅持。
  5. 酸化チタン光触媒により汚れを分解、防汚性に優れ美しさをたもつ
    屋外は車の排気ガスにより汚れやすい環境にありますが、酸化チタン光触媒膜 は、汚れを分解し、美しさを保つ自浄効果があります。
標準価格
1平方メートルあたり、70,000円〜(材料費、施工費込み)
(最新の価格は別途営業部門にお問い合せください。)
販売開始時期
2011年4月より

<この件に関するお問い合せ先>
太陽工業株式会社 空間デザインカンパニー
担当:村上  電話:03−3714−3461
もしくは、広報担当:上田  電話:06−6306−3033

メインコンテンツに戻る
メインコンテンツに戻る

このページのトップへ

太陽工業株式会社 copyright © TAIYO KOGYO CORPORATION All Rights Reserved.