ニュース・トピックス

2010年のニュース・トピックス

9月22日

「光+膜」で壁面を彩る高機能演出膜の開発に成功

膜素材の照明演出効果やスクリーンとしての映像機能を活用し「店舗外装事業」新規参入

〜膜だけでなくLED照明や映像装置もシステム化、事業者の集客効果アップを企画段階から提案〜

“光+膜”で壁面を演出する「膜ライティング」製品ウェブサイト

大型膜面構造物(テント構造物)メーカーの太陽工業株式会社(大阪本社:大阪市淀川区、東京本社:東京都世田谷区、会長兼社長:能村光太郎)は、膜素材と照明・映像設備を駆使して夜の空間を彩る高機能演出膜「膜ライティング」の開発に成功、その新製品拡販の第一弾として10月1日より店舗外装事業への新規参入を開始いたします。

高機能演出膜「膜ライティング」は、大型膜面構造物のノウハウを壁面に応用し、LED照明や映像装置などの光演出を加えて差別化することで、新たな演出空間を創出する外装材です。使用する膜素材や照明設備の使い分けるさまざまな空間表現を可能にし、“光と膜”による総合演出プロデュースを通じて商業空間に話題性を提供し、集客効果をもたらすことを狙いとしています。
その製品構成は、三角形から六角形までのモジュールを連結するもので、膜素材も従来の屋根素材と同じものをはじめ、光の演出性に優れた高機能フッ素樹脂ETFE(エチレン・テトラフロロエチレン共重合体)フィルムや、スケルトンの質感をもたらすメッシュ状の生地まで多種多様です。照明・映像設備についても、約2年の歳月を費やして検討を実施、細部にわたって光のもたらす効果を検証しています。
また、今回の製品化に先立って、10月1日にオープンを迎える国内初のグローバル旗艦店、ユニクロ心斎橋店(※1)のファサード(店舗表側の壁面)で高機能演出膜が採用されました。2枚の高機能フッ素樹脂ETFEフィルムの間に空気を入れてクッション状にした縦横2.7m、計158枚のユニットが、夜間、LED照明によりカラフルに膜の形状を浮かび上がらせます。

当社がこれまで扱ってきた大型膜面構造物は屋根としての用途が中心で、今回、壁面を主体とした外装事業分野への新規参入にあたっては、技術的な要素はもちろん、法律面などの課題をクリアすることで、実現可能となりました。
「膜ライティング」の価格は、外装材の膜パネルが1m²あたり、税込み7万〜12万円(LED照明については、計画に応じて別途見積もり)で、太陽工業株式会社では、今後、流行に敏感な商業施設を中心に「膜ライティング」の付加価値空間を建築主に直接提案し、来年度中に5件のプロジェクト受注を目指す所存です。

※1
ユニクロ心斎橋店は、「発注者:ソクラテス特定目的会社、プロジェクトマネージャー:平和不動産、テナント:ユニクロ、内外装デザイン:藤本壮介建築設計事務所、基本設計・設計管理監修:日建設計、実施設計・監理:大林組大阪本店一級建築士事務所、施工:大林組、照明コンサルタント:シリウスライティングオフィス、LED照明器具・制御:三菱電機オスラム_トラクソン」が請け負っており、膜の照明設備・演出については太陽工業の受注ではありません。

「高機能演出膜(膜ライティング)」および、「ユニクロ心斎橋店」の概要は、次の通りです。

― 記 ―

◆ 高機能演出膜「膜ライティング」の概要

高機能演出膜「膜ライティング」は、大型膜面構造物のノウハウを壁面に応用し、LED照明や映像装置などの光演出により差別化することで、新たな演出空間を創出する外装材です。
使用する膜素材や照明設備を使い分けることでさまざまな空間表現を可能にするとともに、“光と膜”による総合演出プロデュースを通じて商空間に話題を提供し、集客効果をもたらすことを目的としています。

モジュール
三角形、四角形、五角形、六角形のモジュール形態を用意
(ロゴマーク、キャラクターなどの個別形状には別途対応)
膜素材
従来の屋根に使われる一般膜材、光の演出性に優れた高機能フッ素樹脂ETFE(エチレン・テトラフロロエチレン共重合体)フィルムや、スケルトンの質感のメッシュ生地を用意。
照明
LED照明による面発光から、映像機器による画像投影まで対応
演出
当社デザイナーがプランニングから照明演出計画まで提案
参考価格
外装材については1m²あたり7万〜12万円(税込)
LED照明に関しては計画に応じて別途見積りとなります。

◆ ユニクロ心斎橋店の高機能演出膜の概要

10月1日(金)にオープンする「ユニクロ心斎橋店」は、ニューヨーク、ロンドン、パリ、上海に続き、世界で5番目のグローバル旗艦店です。約800坪を誇る売場に、最高水準の商品、VMD、店舗運営、サービス、クリエイティビティを結集させ、世界に向けてユニクロを発信する拠点として活躍します。
今回、地下1階、地上4階建ての店舗にはファサード部分に、地上36mの高さまで「高機能演出膜」が採用、2枚の高機能フッ素樹脂ETFEフィルムの間に空気を入れてクッション状にした縦横2.7m、計158枚のユニットが、壁面を覆っています。夜間はLED照明がカラフルに膜の形状を浮かび上がらせており、約1166m²にわたって話題を提供します。

施設名
ユニクロ心斎橋店
オープン
2010年10月1日
住所
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目2番17号
発注者
ソクラテス特定目的会社
プロジェクトマネージャー
平和不動産
テナント
ユニクロ
内外装デザイン
藤本壮介建築設計事務所
基本設計・設計管理監修
日建設計
実施設計・監理
大林組大阪本店一級建築士事務所
施工
大林組
照明コンサルタント
シリウスライティングオフィス
LED照明器具・制御
三菱電機オスラム_トラクソン
高機能演出膜製造・施工
太陽工業

※膜ライティングオフィス専用ホームページ:http://www.taiyokogyo.co.jp/nsb/

<この件に関するお問い合わせ先>

太陽工業株式会社
膜ライティングオフィス:能村 電話 03 - 3712 - 6601
または、広報担当:上田 電話 06 - 6306 - 3033

メインコンテンツに戻る
メインコンテンツに戻る

このページのトップへ

太陽工業株式会社 copyright © TAIYO KOGYO CORPORATION All Rights Reserved.