ニュース・トピックス

2010年のニュース・トピックス

7月21日

人気のトートバッグ「チビコン」シリーズに、機能性とデザイン性に優れた新アイテム登場

カラフルでコンパクトなデザインながら角型形状で12リットルの容量を確保した軽量(重さ500g)トートバッグ「チビック」を発売開始

〜開け口には形状を保つ独自の芯材を採用、当社従来品より20%軽い素材を使用〜

大型膜面構造物(テント建築)メーカーの太陽工業株式会社(本社:大阪市、社長:能村光太郎)は、リサイクル素材を活用したカバンで好評の“マクタンク・プロジェクト”の中でトートバッグ・シリーズの新アイテムとして、角型形状の容量(12リットル)で軽さ(500g)や強さなど機能性豊かなトートバッグ「チビック(TVIC)」(5色、3柄の計15種類)を7月14日から販売を開始します。
今回発売の角型形状のトートバッグ「チビック(TVIC)」の大きな特長は、(1)開け口の芯材に強さと柔軟性を誇る「ポリエステル・モノフィラメント」を使用することで形状を保ち、開け口部分が広がることを防ぎ、使いやすさが従来品より格段に向上したこと、(2)当社福井工場で発生するフェンツ(余り生地)の「EVA(従来生地より約20%も軽い素材)」を使用したことで重さ500gと軽量化を図ることに成功していることが挙げられます。

この「チビック(TVIC)」は、膜素材による輸送容器として物流業界では幅広く使用されている「フレキシブルコンテナバッグ(当社商品名:タイコン)」の製造技術を積極導入し半量産体制で生産されており、完全溶着技術により水密性が極めて高く、海や山のアウトドアをはじめ、ショッピングなで幅広い用途での使用が可能です。
「チビック(TVIC)」の種類は、全5色(青、紺、白、オレンジ、緑)と3柄(花、チェック、ローマ字)の計15種類とバリエーションも豊富で、サイズは、縦25.5×横33×マチ14cmで容量約12リットル、横ポケットはペットボトル原料素材を使用するなど極めて環境重視型のエコ商品です。価格は、12,600円(税込)で、販売方法は、インターネット販売をメインに一部店頭販売も行う予定です。

当社のマクタンク・プロジェクトは、環境対応の3R(Reduce,Reuse,Recycle)理念に基づいて、2007年に若手主体で結成されたチームで、大型テントなどの製造時や使用後に発生する生地を再利用しての手作りの「マクタンク」ブランドのカバンを中心に製造、インターネットを中心に販売している商品です。当社は、CO削減の光触媒テントをはじめ、太陽光利用などいろいろな環境対応型製品の開発を今後ともさらに全社をあげて取り組んでいく所存です。

「チビック(TVIC)」の製品概要は、次のとおりです。

― 記 ―

トートバッグ「チビック(TVIC)」の製品概要

製品名:
トートバッグ「チビック(TVIC)」
製品特長:
  1. 角型形状のバッグの開け口の芯材に強くて柔軟性のある「ポリエステル・モノフィラメント」を使用、そのままの形状が保ちやすく、開け口の広がり防止に効果的。
  2. フェンツ素材に、EVA(エバ、正式名称:エチレン酢酸ビニル共重合樹脂)を採用、従来品より、約20%の軽量化が図れたバッグ。
製品仕様:
  1. サイズ:縦25.5cm×横33cm×マチ14cm、容量:12リットル
  2. 色・柄:5色(青、紺、白、オレンジ、緑)、3柄(花、チェック、ローマ字)の計15種類
  3. 重さ:約500グラム
  4. 価格:12,600円(税込)
    (最新の価格は別途MAKTANKにお問い合せください。)
販売方法:
MAKTANKウェブサイトにて7月14日から販売。

トートバッグ「チビック(TVIC)」

トートバッグ「チビック(TVIC)」

トートバッグ「チビック(TVIC)」

<この件に関するお問い合せ先>
太陽工業株式会社
広報担当:上田/電話:06−6306−3033

メインコンテンツに戻る
メインコンテンツに戻る

このページのトップへ

太陽工業株式会社 copyright © TAIYO KOGYO CORPORATION All Rights Reserved.