太陽テントグループ | 太陽工業株式会社 | 環境改善貢献企業

ニュース・トピックス

2009年のニュース・トピックス

7月30日

シースルーで明るい空間を実現、屋根や壁面などに用いる建材一体型の太陽電池ガラス

発電するガラス「太陽スカイライトソーラー」を国内外で販売強化

〜商品名『エコスカイ』として商社や工務店への製品卸しを開始、供給体制を強化し国内外の引き合いに対応〜

エコスカイ(1パネル分)
エコスカイ(1パネル分)

製品アップ
製品アップ

エコスカイの透過性
エコスカイの透過性

昨年完成した韓国での第一号物件「韓国労働会館」
昨年完成した韓国での第一号物件「韓国労働会館」

昨年完成した韓国での第一号物件「韓国労働会館」
昨年完成した韓国での第一号物件「韓国労働会館」

大型膜面構造物(テント構造物)メーカーの太陽工業株式会社(本社:大阪市、社長:能村光太郎)は、太陽光を透過させて明るい空間を保ちつつ、太陽光発電機能も併せ持つ「太陽スカイライトソーラー」を販売中ですが、この度「太陽スカイライトソーラー」の主要部材であるシースルー太陽電池ガラスを、製品名『エコスカイ』として、国内市場および海外市場に向けて販売開始いたしました。

今回の「エコスカイ」は、薄膜の太陽電池を2枚のガラスで挟み込んだ構造で、明るく開放的な空間を保ちつつ太陽光発電機能も併せ持つ、建材一体型太陽電池です。 主にガラス張りの屋根や壁面などに使用、その採用実績も学校や病院、商業施設などをはじめ、国内で約70施設に達します。
同製品の仕組みは太陽電池に1mm間隔でレーザー加工による細いスリット(切れ目)を設け、その隙間から光を通すものです。
太陽光を電気に変える変換効率は4〜5%と通常の薄膜太陽電池の半分程度ですが、1mあたりで約50w(光透過率5%タイプ)の最大出力を確保、さらに、採光により照明コストを節約するとともに、太陽電池素子が日射を遮ることで室内温度の上昇を抑制して空調負荷の低減にも貢献します。
近年、地球温暖化など環境に対する関心の高まりに伴い、発電するガラス建材として企業や自治体から問い合わせが増加しており、今回、一般の商社や工務店に向けて製品卸しをスタートさせ、施工ノウハウも提供することで、1mあたり13万1,250円(税込)の標準小売価格にて、より幅広い販売ルートによる商品供給を実現いたしました。

「エコスカイ」は、国内はもとより、海外での製品販売にも力を入れており、台湾、韓国、中国、をはじめとした東南アジアでは現地の当社グループ会社を軸に、今年から販売を実施、さらにヨーロッパ地域でも当社グループ会社や大手商社を通じた販売を年内にも開始する予定です。これら一連の販売体制の強化により、2011年度の売上は、昨年(08年)の約5倍の10億円を予定しています。

「エコスカイ」の製品概要は、次のとおりです。

― 記 ―

浮遊式ボックス「クイック フローター・ノア」の概要

製品名:
「エコスカイ」
特長:
シースルー加工した薄膜の太陽電池を2枚のガラスで挟み込んだ構造で、明るく快適な空間を実現しつつ太陽光発電機能も併せ持った、建材一体型太陽電池。シースルー加工の仕組みは、太陽電池にレーザー加工による細いスリット(切れ目)を設けて隙間から光を通すもので、ガラス張りの屋根や壁面など、通常のガラス同様の使い方が可能である。
また、エネルギーを生み出すだけでなく、省エネ効果にも優れ、採光による照明コストを節約し、太陽電池素子が日射を遮ることで室内温度の上昇を抑制して空調負荷を低減することができる。
仕様:
  • KN−42/規格サイズ:980mm×950mm、光透過率:約10%、最大出力:42w
  • KN−50/規格サイズ:980mm×950mm、光透過率:約5%、最大出力:50w
アモルファスシリコン太陽電池はシリコン層が僅か0.3ミクロンで、結晶系太陽電池と比較し、数百分の一という薄さである。そのため、製造時にかかるエネルギー・COの排出量を大幅に低減できる
標準小売価格:
1mあたり、13万1,250円(税込み)
(最新の価格は別途営業部門にお問い合せください。)
参考:
これまでの主要施工例
  • 金沢駅東広場シェルター(太陽電池容量:約110kw)
  • 清見台コミュニティセンター(太陽電池容量:約2.3kw)
  • 韓国労働会館(太陽電池容量:約4.1kw)

太陽工業株式会社「太陽スカイライトソーラー」のウェブサイト

<この件に関するお問い合わせ先>

太陽工業株式会社
製品担当:粟津・藤原
電話:06-6306-3078
もしくは、広報担当:上田
電話:06-6306-3033

メインコンテンツに戻る
メインコンテンツに戻る

このページのトップへ

太陽工業株式会社 copyright © TAIYO KOGYO CORPORATION All Rights Reserved.