太陽テントグループ | 太陽工業株式会社 | 環境改善貢献企業

ニュース・トピックス

2009年のニュース・トピックス

7月2日

リサイクルバッグの“マクタンク”に「セミオーダーメイド」の新アイテムが誕生

インターネットで6,048パターンの組み合わせから自分好みのバッグを作る『ウェルダータンク』発売開始

〜大型テントにも使われる溶着技術を駆使、ミシン縫製をほとんど用いない特殊なバッグ〜

ウェルダータンクの商品販売ページ
ウェルダータンクの商品販売ページ
※テストサイト時のものですので、実際の販売ページとは、若干異なる場合があります。

溶着技術の導入により、ミシン縫製をほとんど用いない「ウェルダータンク」
溶着技術の導入により、ミシン縫製をほとんど用いない「ウェルダータンク」

溶着技術の導入により、ミシン縫製をほとんど用いない「ウェルダータンク」
溶着技術の導入により、ミシン縫製をほとんど用いない「ウェルダータンク」

近づけるだけで自動的にフタが閉まるドイツ製金具
近づけるだけで自動的にフタが閉まるドイツ製金具

さまざまな種類が揃ったカブセのパターン(一部)
さまざまな種類が揃ったカブセのパターン(一部)

大型膜面構造物(テント構造物)メーカーの太陽工業株式会社(本社:大阪市、社長:能村光太郎)は、製造時に生じるフェンツ(余り)素材などを再利用したリサイクルバッグ「マクタンク(MAKTANK)」を展開中ですが、この度、インターネット上でパーツごとにお好みの色や柄を選び出して独自のバッグを作り出すことのできるセミオーダーメイドの「ウェルダータンク」(税込み:9,975円)を開発、7月7日(火)より販売開始いたします。

「マクタンク(MAKTANK)」とは、環境対応の3R(Reduce・Reuse・Recycle)理念に基づき、当社の若手主体のプロジェクト・チームによって創り出されたブランドで、各種膜製品の製造過程で発生するフェンツ(余り)素材などをバッグとして蘇生、2007年5月のインターネットによる販売開始以来、高い支持を受けております。
今回新たに販売を開始する「ウェルダータンク」はショルダータイプのバックで、インターネット上で自分好みのバッグをつくり出せることが最大の特長となります。 そのバリエーションは本体だけでも正面3種類、側面6種類の生地色が存在し、さらに独創的な柄をプリント加工したかぶせ部分は、6種類の生地色に、8種類の柄と7種類のインクをラインアップ、合計6,048パターンの組み合わせから選択されたバッグは受注生産方式にて製造され、4週間以内に届けられる仕組みです。
これらきめ細かいオーダーに対応できる理由は、物流業界で輸送容器として広く普及している「コンテナバッグ(当社商品名:タイコン)」の工場設備(当社福井工場)を利用し、半自動による製造が行われている点にあります。
なかでも表面を溶かして二枚の生地を一体化させる『溶着技術』は、ミシン縫製と比べて生産効率の大幅アップを実現するとともに、優れた止水性と高い接合強度を可能にしました。 このように高い品質を安定して提供する事で、同一ブランド内でも職人による手づくりバッグと比べ、半額ほどの手ごろな値段で製品を供給、当面はインターネットでの販売が中心ですが、人気色に関しては、大阪のセレクトショップなどでも販売を予定しています。

「ウェルダータンク」の初年度売り上げ目標は400万円を見込んでおり、太陽工業株式会社では、各種膜製品の製造技術を駆使した半量産型のバッグはもちろんですが、近日中に発売開始予定のカメラバッグ「シャッタータンク」(税込み:29,400円)にも代表される、ターゲットを絞り込んだ手づくりバッグまで、幅広いニーズに今後も応えてゆく所存です。

「ウェルダータンク」の製品概要は、次ぎのとおりです。

「ウェルダータンク」の概要

製品名:
「ウェルダータンク」
製品仕様:
(1)形態:
  • 基本仕様はショルダーバッグ仕様。
  • バッグ本体とかぶせをつなぐ金具には日本初上陸のドイツ製金具を使用。
(2)色:
本体(正面)
生地色3種類(黒、ゴールド、シルバー)
本体(側面)
生地色6種類(グレー、水色、深緑、オレンジ、黄緑、青)
かぶせ
生地色6種類(グレー、水色、深緑、オレンジ、黄緑、青)
かぶせ
印刷柄8パターン(漢字柄2パターン、英語・ハート・ダルメシアン・ファイアーマーク・チドリ柄・能村テント、各1パターン)
かぶせ
柄用インク7種類(赤、黒、白、青、緑、黄、ピンク)
(3)素材:
塩化ビニールコーティングポリエステル繊維膜材
※工場で大型テントやコンテナバッグ(当社商品名:タイコン)製造時に生じるフェンツ(余り)素材を原料に再利用しています。
(4)サイズ:
縦(25cm)×横(39cm)×マチ部分(入口部分:8cm、底部分:14cm)
(5)重量:
約1kg
(6)価格:
9,975円(税込み)
(最新の価格は別途MAKTANKにお問い合せください。)
販売方法:
7月7日(火)よりマクタンクサイト(ウェブサイト:http://www.maktank.com/)にて販売。
※人気色だけをピックアップし、大阪伊丹空港の「新関西発見」でも本格販売を開始予定。
ブランド名:
「マクタンク(MAKTANK)」
ブランドの由来は、当社の扱う膜構造製品の「膜(マク)」に丈夫なイメージとテントのノウハウを詰め込んだ入れ物として「タンク」と掛け合わせたもの。
「マクタンク」ブランド製品の種類:
手づくり
  • 3ウェイバッグ(形態:ショルダー+手さげ+ウェストバック風)  16,800円(税込み)
  • メッセンジャーバッグ(形態:ショルダーバッグ)  24,150円(税込み)
  • メッセンジャーJr(形態:ショルダー+トート+ウェストバック)  24,150円(税込み)
  • トッティタンク(形態:トートバッグ)  9,450円(税込み)
半量産
  • チビコン(形態:トートバッグ)  14,800円(税込み)
  • タートルタンク(形態:リュック+ショルダーバッグ)  9,975円(税込み)

(最新の価格は別途MAKTANKにお問い合せください。)

「MAKTANK」製品ウェブサイト

太陽工業株式会社ウェブサイト

<この件に関するお問い合わせ先>

太陽工業株式会社
広報担当:上田
電話:06−6306−3033

メインコンテンツに戻る
メインコンテンツに戻る

このページのトップへ

太陽工業株式会社 copyright © TAIYO KOGYO CORPORATION All Rights Reserved.