太陽テントグループ | 太陽工業株式会社 | 環境改善貢献企業

ニュース・トピックス

2009年のニュース・トピックス

3月6日

日本企業としては異例、イスラム教の聖地メディナで「預言者モスク」周辺の施設整備に参画

世界から訪れる巡礼者用に、250基の大型アンブレラの膜製造を受注

〜気候風土に合致した特殊生地を採用、宗教施設の壮大さに日本特有の高品質をプラス〜

「預言者モスク」の周辺広場

「預言者モスク」の周辺広場
大型アンブレラが設置される「預言者モスク」の周辺広場

大型アンブレラの配置予定図
大型アンブレラの配置予定図
(第一期182基分の配置しか反映されていません)

大型アンブレラ

v

大型アンブレラ

大型アンブレラ
現在取り付け工事が進んでいる大型アンブレラの状況

大型膜面構造物(テント建築)メーカーの太陽工業株式会社(本社:大阪市、社長:能村光太郎)は、このほど、イスラム教の二大聖地の一つとして知れられるメディナ(サウジアラビア王国)の「預言者モスク」の周辺に巡礼者を迎える日除け施設として使用される「大型アンブレラ(一辺25.5mの正方形)」の膜製造をリーファ社(ドイツ)より受注、当社枚方工場にて総数250基、総面積16万2千m2におよぶ製造をこのほど開始し、2010年5月まで製造を行う予定です。

今回の大型アンブレラは、サウジアラビア王国政府がメディナの「預言者モスク」を巡礼するイスラム教徒の日除け用施設として計画した国家プロジェクトである。コンセプト、建築設計、エンジニアリングはスツットガルト拠点のエスエルラッシュ社(ドイツ)、アンブレラの開発、ディテール設計、エンジニアリング、製造、供給、取り付けはクレーンや建設機械で世界的に有名なリーファ社(ドイツ)によって行われます。
一辺25,5m各の正方形をメインとした250基の大型アンブレラは、あさがお形状のサスペンション膜構造で、折り畳み傘のように電動で開閉します。大型アンブレラの膜素材には、大手企業の繊維メーカーのシーファー社が本プロジェクト用に開発、生産したPTFE(四フッ化エチレン樹脂)100%織物を使用、この生地の採用により、火災から巡礼者の命を守る不燃性をはじめ、中東の厳しい気象条件にも負けない長期に亘る耐久性や、毎日の開閉を可能にする優れた柔軟性が確保されました。

また、施設が世界のイスラム信仰の中心でもあるため、装飾面においても、膜を彩る複雑な模様や純金メッキをふんだんに使った金属部品など、その姿は日本の建築の概念を大きく越えたものとなっています。今回、イスラム教の第2に神聖な施設において、日本企業として異例な製造受注の栄誉を与えられたものですが、その経緯には、サウジアラビア王国内をはじめ、世界各地における豊富な実績と、日本特有の「高品質なものづくり」が高く評価されたところにあります。
これらの要求に応えるため、古くは大阪万国博覧会(EXPO70)のテント製造でも活躍し、職人の卓越した技術が若い世代にも受け継がれている当社枚方工場に専用の製造ラインを創設、2008年4月より、「職人の目による管理のもと」、大型アンブレラの膜製造を開始しました。現在2月末段階で82基の製造を完了していますが、これらは、全て工場内で実際に広げて最終検査が行われており、最後の出荷が終了する2010年5月まで、厳しい品質管理が続けられます。
なお、プロジェクトの総事業費や太陽工業の受注金額は、特殊な宗教施設であるという理由から、施主側の要請で未公表となっております。

「預言者モスク大型アンブレラ」の概要は、次のとおりです。

― 記 ―

正式名称:
聖地メディナの広場日除けプロジェクト
(英文名:Madinah Haram Piazza Shading Project)
計画地:
サウジアラビア王国メディナ内
施主:
財務省(サウジアラビア王国政府)
元請:
サウジ・ビンラディン・グループ(サウジアラビア王国)
コンセプトと建築設計:
エスエルラッシュ社(ドイツ)
大型アンブレラの製造、供給、取り付け:
リーファ社(ドイツ)
大型アンブレラの膜製造:
陽工業株式会社(本社:大阪市、社長:能村光太郎)
寸法、基数:
一辺約25.5m各の正方形タイプ 250基
総面積:
16万2千m²
膜構造型式:
可動式サスペンション膜構造
膜部分製造期間:
2008年4月から2010年5月まで
大型アンブレラの膜部分の構成:
アンブレラ本体
(用途:雨除け、日除け)
レインウォータースカート
(用途:雨水集水マス)
アッパーメンブレンセイル
(用途:テント上部の意匠)
総事業費もしくは太陽工業受注金額:
特殊な宗教施設であるという理由から、施主側の要請により未公表。
膜素材の特徴:
  1. 膜の素材にはスイスのシーファー社が製造したPTFE(四フッ化エチレン樹脂)100%の織物(重さ:900g/m2、厚み:0.6mm程度)を本プロジェクト用に規格化、使用している。
  2. PTFE(四フッ化エチレン樹脂)はフライパンなどにも使用されている素材で不燃性を有する。
  3. 化学的に不活性で高い耐久性を保持、これにより、中東の厳しい気象条件下でも長期に亘る耐性を確保している。
  4. コーティング材がなく、優れた柔軟性を確保、毎日の開閉も可能である。

<この件に関するお問い合わせ先>

※枚方工場(大阪府)での膜製造現場の取材にも対応させていただきます。
太陽工業株式会社
ウェブサイト:http://www.taiyokogyo.co.jp/
広報担当:上田
電話:06−6306−3033

メインコンテンツに戻る
メインコンテンツに戻る

このページのトップへ

太陽工業株式会社 copyright © TAIYO KOGYO CORPORATION All Rights Reserved.