太陽テントグループ | 太陽工業株式会社 | 環境改善貢献企業

土木資材製品 Civil Engineering Products
シルトプロテクター
盛土3工法
ストロンググリッド
タコム
アピール
防舷材
メブラドレーン
マックスドレーン
スパイク
MAXグリーンラグ工法
特長
用途
施工手順
施工図
施工実績例

ナチュラルグリーンマット工法
土木資材製品トップ
植生基材注入工法 MAXグリーンラグ工法(TAFUグリーンマット工法)
MAXグリーンラグ工法(TAFUグリーンマット工法)
法面に安定した植生基盤層を造成させる、
画期的な新工法
耐久性に優れた合成繊維の特殊二重袋状のマットに、良質の植生基盤材を圧送注入、安定した植生基盤層を造成する画期的なリサイクル緑化工法です。
従来の注入式植生マットに比べ、マットの目合いが大きく、特に木本類の双葉が生長しやすく、根入れもしやすくなりました。厚層基材吹きつけ工法や人工植生マット工法の代替工法として、緑化を促進します。
MAXグリーンラグ工法(TAFUグリーンマット工法)は、生物由来の資源(バイオマス)活用したバイオマスマーク認定工法です。この工法はTAFUグリーンマット工法としてNETIS登録されております。
MAXグリーンラグ工法(TAFUグリーンマット工法)の特長
1
環境に優しい緑化工法
植生基盤材は、バーク堆肥を主原料とした良土を混入している、環境に優しい緑化工法です。
工法別状況比較(施工後半年)
MAXグリーンラグ工法(TAFUグリーンマット工法)
MAXグリーンラグ工法
木本植物が生育している
厚層基材吹付工法
厚層基材吹付工法
崩落が発生し、ラス網が露出している
2
通常の緑化工法では不可能な
厳しい自然環境にも対応
植生基盤がマットで保護されるため、湧水の多い法面、寒冷地、高標地、無土壌地盤等でも施工可能です。
3
基盤流亡防止効果で、より安定した基盤を法面に長期間維持し、樹木の生長を助長
耐久性に優れた合成繊維を使用しているため、アンカー支持により急勾配でも施工可能です。
4
木本類の双葉が通芽しやすく、根入れ効果も促進
特長あるマット構造と目合いの大きい仕様のため、樹木の生育を図ることが可能です。
5
草木類の種子配合が少なくて済む
マットで法面を保護するため、草木類による早期法面保護が最小限にすみ、木本類の生長を助長します。
6
適度な通気性、保水性、保肥性に富んだ良好な土壌を造成
接合剤、団粒剤使用により、植物の生育に最適な団粒構造を形成します。
7
メンテナンスは原則的に不要
植生基盤材、種子、肥料等がマットで保護されるため流亡しにくく、メンテナンスはほとんど必要ありません。
MAXグリーンラグ工法(TAFUグリーンマット工法)の用途
道路、鉄道、宅地造成、河川堤防、治山、空港、林道、ゴルフ場などの切土面の緑化に適しています。
その他、以下のように緑化が困難とされていた個所にも適用が可能です。
・ダムサイト帯状裸地、河川護岸などの緑化
・木本植物の導入を必要とする法面の緑化
・寒冷地、高標地などの法面の緑化
・降雨、凍上融解などにより、浸食の激しい地質の法面の緑化
・レキ混じり土、硬質土壌、軟岩など、緑化の困難な法面の緑化
・コンクリートブロック、モルタル、コンクリート吹付面などの無土壌法面の緑化
メインコンテンツに戻る

このページのトップへ

太陽工業株式会社 copyright © TAIYO KOGYO CORPORATION All Rights Reserved.