太陽テントグループ | 太陽工業株式会社 | 環境改善貢献企業

土木資材製品 Civil Engineering Products
シルトプロテクター
盛土3工法
ストロンググリッド
タコム
アピール
防舷材
メブラドレーン
マックスドレーン
特長
規格
構造
用途
なぜ目詰まりが起きるのか
マックスドレーンはなぜ目詰まりしにくいのか
空隙率の大きさ
吸水状態
接続部分
接続方法

スパイク
MAXグリーンラグ工法
ナチュラルグリーンマット工法
土木資材製品トップ

 
マックスドレーン MAX DRAIN メッシュ状フレキシブル暗渠排水管
暗渠排水管の最高峰 マックスドレーン

特長

  1. 目詰りしにくい。
    管壁の吸水孔の大きさが0.2mm前後と理想的(粗砂の空隙)で、管内流入や管壁へのシルトの付着がなく、目詰り耐久性に優れています。
  2. 吸水能力が大きい。
    パイプ表面積の水が浸透可能な孔あき比率(空隙率)が、従来の有孔管は1%に比べ22%と大きく、浮遊水を早く吸水する事ができます。
  3. 不等沈下に追随出来る。
    フレキシブル(屈曲)性だけでは不等沈下に追随できませんが、必要な引張伸率が25%と大きく、破断せずに追随します。
  4. 土圧、輪圧に強い。
    補強体並びにメッシュ状特殊割繊維は、高強度のプラスチック(高密度ポリエチレン)で出来ており、割れたり、つぶれたりせず、高盛土やT‐25荷重にも使用出来ます。
  5. 軽量で運搬、施工性に優れている。
    TM‐100 1本(20m)で約9kgと非常に軽く、運搬、施工が容易で敷設費が安くつきます。条件の悪い現場への搬入や施工も容易です。
  6. 継手が簡単で強い。
    ネジ込み式で簡単に接続できる、安全性の高い構造です。
  7. 耐薬品性、耐寒性、耐衝撃性に優れている。
マックスドレーン

マックスドレーン

マックスドレーン
メインコンテンツに戻る

このページのトップへ

太陽工業株式会社 copyright © TAIYO KOGYO CORPORATION All Rights Reserved.