太陽テントグループ | 太陽工業株式会社 | 環境改善貢献企業

E-stone
技術審査証明基本的特長設計〜施工GRC工法河川事業海洋事業公園事業Q&A
日本有数の景観美をよみがえらせた、卓越した技術:桂浜の事例より
高知県桂浜龍王岬 景観修復・保全事業

「高知県桂浜龍王岬 景観修復・保全事業」
 施主/高知県高知新港建設事務所
 設計/株式会社日本港湾コンサルタント
 施工/四国開発株式会社

自然の浸食を回復させ、雄大な海岸の美しさを再現

◇基本は、現地調査の結果と再現したい理想の景観イメージ
今回の保全・改修事業にあたっては、「地盤環境そのものの保全・防災」と「景観復元」という2方向の目的があったため、まずは綿密な現地調査を実施。同時に、復活させたい「古きよき時代の龍王岬」を昭和30年代の観光絵葉書などを参考にしつつパース作成し、全体イメージを決定の上、設計を行いました。模型やCGを使い細部の仕様をつめ、相反する2方向の目的をいかにバランスよく実現できるかというポイントに心をくだきました。

◇造景岩の可能性をアピールした桂浜の現在
桂浜では、約2年の準備期間を経て平成6年2月より現場作業が始まり、第一期工事として約80m2の整備がまず行われました。続いて平成7年1月より、360m2に及ぶ第二期工事が約80日実施され、平成8年の200u弱の第三期工事で完成となりました。現在、この「E-stone」は岩肌に藻類やフジツボなどが着生し、自然のなかに違和感なく溶け込んで理想的な景観美を形成しています。この実績により造景岩「E-stone」は、今後憂慮されるであろう人工物と環境破壊の問題に対し、新たなる創造性を秘めた次世代への方策としての可能性をアピールしました。

修復・保全のための復元イメージモデル コンクリートで固められたかつての桂浜龍王岬
修復・保全のための復元イメージモデル コンクリートで固められたかつての桂浜龍王岬
桂浜龍頭岬

新しい風景美の創造が、確かな防災技術とリンク

「桂浜龍頭岬」
施主/高知県高知新港建設事務所
設計/株式会社日本港湾コンサルタント
施工/四国開発株式会社

桂浜歩経路

観光名所にふさわしい景観へと修復

「桂浜歩経路」
施主/高知市みどり課
施工/有限会社ムラノ工業

メインコンテンツに戻る

このページのトップへ

太陽工業株式会社 copyright © TAIYO KOGYO CORPORATION All Rights Reserved.