TAIYO ECO WORLD  廃棄物最終処分場関連資材
廃棄物最終処分製品
ガンデル
遮水シート
損傷位置検知システム
シート破損状況の実態
センサーDDSの測定原理
センサーDDSの種類
主要構成資機材
センサーDDSの精度
遠隔操作
導電性マット

保護マット
排水材
エコドーム
アプリケーション
関連商品
土木資材関連製品
タコム(布製型枠工法)
リサイクル緑化工法
ハニカムフレーム工法
法面補強土工法
発泡スチロール土木工法
サンレックスセンサム
損傷位置検知システム用導電性マット
精度良く漏水の有無を検出するためには測定電極設置面に侵入してきた電流を伝播する材料が必要になります。ダブルライニング仕様では上部シートと下部シートにはさまれた中間層にサンレックスセンサムを使用することにより、均一な電磁場を確保します。
サンレックスセンサム
サンレックスセンサム
サンレックスセンサムの特徴
導電性
ポリエチレン繊維100%に適度なカーボンを含浸させて導電性を保持した短繊維不織布です。
電磁場均一性 ダブルライニングの中間層は均一の電磁場が得られにくく、センサムを敷設することにより、均一な電磁場を確保します。
検知精度向上 均一な電磁場を確保することにより、検知の制度と位置特定の精度を向上させます。
導線性マットがない場合
導線性マットがある場合
■導電性マット(センサム)を使用しない場合の不具合
導電性マット(センサム)を使用しない場合の不具合
  破損部とは直接関係のない検知用電極Bが反応し、反応しなければならない電極Aは反応せず、検知精度にブレが生じます。
●シートが破損し、漏水することにより中間層保護材がウエット状態になって初めて導通状態をを有することになります。
●漏水による中間保護材のウエット状態の範囲は、地盤形状により不均一となります。
●地盤の凹凸、傾斜により導通可能(ウエット状態)な範囲にバラツキが発生し、検知精度に悪影響を及ぼします。
規格値
規格寸法
メインコンテンツに戻る

このページのトップへ

太陽工業株式会社 copyright © TAIYO KOGYO CORPORATION All Rights Reserved.